Y!mobileのsim再発行

以前も書きましたが、携帯は2台持ちで1台はdocomoのfomaスマホ通話専用、もう1台はsimロックフリー端末にY!mobileのデータ通信simを入れて使用しています。

先日香港に行った際に現地のsimを入れてスマホを使用したのですが、その時Y!mobileのsimを外して財布の小銭入れにしまっておきました。そして帰国する飛行機の中でsimの入れ替えをしようとすると、小銭入れにsimが見当たりません。ポケットに落としたのか、それともカバンに入ってしまったのかと帰国してからずいぶん探したのですが見つかりません。仕方なく回線を止めてsimの再発行をすることにします。

まずはY!mobileのサイトで手続きの仕方を探しますが、見当たりません。googleで「ymobile sim 再発行」と検索しても手数料が税抜き¥3,000という事務手数料一覧のページしか関連するページはありません。しかし検索結果の3つめに「紛失・盗難にあったときは」というページがありますので、回線の止め方を確認しておきます。料金確認等で使う「My Y!mobile」というページから手続きができるようです。早速ログインして回線を止めます。

もう一度sim再発行の仕方を探します。個人のブログにもないようで、検索結果に引っかかりません。

Y!mobileのFAQのページにも見つけることができませんでした。仕方ないのでカスタマーセンターに問い合わせましょう。電話番号を見てみると、なんと0570で始まる悪名高い有料のナビダイヤルです。急いではいるのですが、お金を取られるのは嫌なのでサイトのフォームで問い合わせます。

送信後の画面には「24時間以内に回答します」と表示されていましたが、5時間後に回答が来ました。そこには次のように書かれてありました。

SIMカードの再発行手続きにつきましては、最寄りのワイモバイルショップにて承っておりますので、ご相談いただければ幸いに存じます。

Y!mobile Selection ヤフー店限定の「ワイモバイル SIMカードスターターキット」というのを使用していたので、再発行もオンラインで手続きをして数日かかるものと思っていました。まさかリアル店舗で再発行とは。店舗で手続きをしてから送られてくるのなら時間がかかるなぁと思いましたが、とりあえず翌日最寄りの店舗に行ってみます。

店舗でsimの再発行を依頼すると、本人確認の後その場で発行手続きをしてくれました。かかった時間はわずか10分。apnの設定をしてネット接続を確認すると繋がりました。予想外に早くモバイル通信環境が戻ったので嬉しくなりました。ちなみに再発行手数料は翌月の通信料と一緒に請求されます。

【まとめ】
Y!mobileのsim再発行はリアル店舗で受け付けています。その場で再発行してくれますので助かります。ただし、近くに店舗がない場合は困ります。

「Y!mobileのsim再発行」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。