Dual appsをAmazon Kindleアプリで使用

Dual appsをAmazon Kindleアプリで使用してみました。

なぜKindleアプリと不思議に思う人もいるでしょうが、実はAmazonのアカウントを2つ持っています。一つはAmazon.co.jp、もう一つはAmazon.comです。KindleがまだAmazon.co.jpで扱われていなかった頃に、Amazon.comから直接購入するためアカウントを作成しました(今調べると2011年1月購入ですので、ちょうど6年前です。Kindle 3rd Generationと呼ばれているキーボードの付いた端末です)。

その後、日本国内でもkindleの取り扱いが始まり、それを機に多くの人がアカウントの統合をしています。私もしようかと思ったのですが、Kindle 3では日本語コンテンツを利用できない等メリットがあまり感じられなかったのでそのままにしていました。英語の文字だけコンテンツはKindle 3を、日本語コンテンツとグラフィックや写真を多用した英語コンテンツはタブレットとPCで利用していました。スマホは画面が小さい&バッテリーが持たないという理由でインストールはしていましたが使用していません。

日米それぞれのアカウントに登録してあるメアドは同一のものを使用していて、過去の経験で言うと端末の設定言語によってアカウントが切り替わっていました。日本語だとAmazon.co.jp、英語だとAmazon.comのアカウントでkindleアプリが紐付けられました。

そのため以前miui8の新機能であるSecond Spaceを使うと同一端末でlocaleを切り替えたシステムを共存でき、日米のアカウントも使用できるのではないかと思い試してみました。結果はSecond Spaceではlocaleを切り替えることができず失敗に終わりました。

今回Dual appsの利用方法を考えている際に2つのアカウントを利用しているという点でkindleアプリを思い出しました。ただ現状複製したアプリに入ろうとしても日本のアカウントに結びつけられるだけです。そこで米のアカウントのメアドを変更しました。これで別アカウントとして認識してくれるでしょう。

で、やってみました。複製したアプリに変更したメアドで入ると、Amazon.comのkindleサーバーに入れました。これで1台の端末で日米両方のアカウントのkindleが利用できます。ただあまり使用しないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。