LINEのアカウント引継ぎ失敗

自分のではなく子どものだったのですが、LINEのアカウント引継ぎに失敗しました。その原因を記すことで他の方の注意喚起になればと思います。

子どもの使用していたスマホの調子が変でした。ボタンに触っていないのに、「電源オフ」「再起動」といった電源ボタン長押しの画面が何度も出てきます。ちょっと見てやろうとスマホを受け取り、再起動します。

するとブートループが始まりました。ロゴが出て数秒後には再起動します。セーフモードやリカバリーモードに入っても数秒後に再起動です。明らかに故障です。

仕方がないので手持ちの古い端末にSIMを入れて渡そうとしたのですが、端末がSIMに未対応でアンテナが立ちません。それでもwifi接続でLINEくらいは使いたいというのでLINEの引継ぎをしてやることにしました。

まずは新しい(と言っても古い)端末でLINEを起動します。

電話番号が表示され、SMS認証となります。ただアンテナが立っていないので、SMSも来ません。仕方がないのでそのSIMに対応している自分の端末に入れてSMSの認証番号をゲットします。それを入力して認証画面を突破します。

「アカウントを引き継ぎますか?」と出るので「アカウントを引き継ぐ」を選択します。

「ログイン方法を選択」では「メールアドレスでログイン」を選択します。このようなアカウント引継ぎに備えてメールアドレスを登録していた自分よくやったとこの時は思っていました。

パスワードを入力するのですが、3回目にしてやっと通りました。

これでできたと思っていると「引き継ぎ認証」というのが表示されました。旧端末が利用できる場合はそちらでLINEを起動して「アカウントを引き継ぐ」をオンにする必要があるようです。けれども今回は旧端末が使えません。その場合は「引き継ぎ認証番号を受け取る」をタップします。

LINEもしくはSMSで認証番号が届くようですが、SMSが届きません。「再送する」をタップしても届きません。もう一度再送させたかったのですが、グレーアウトしてタップできません。仕方がないので戻るを押すと「まだセットアップが終わっていません。」と出てきますが、SMSが届かないので戻ります。一つ前の画面に戻るだけかと思っていたら、最初からになってしまいました。

再度電話番号のSMS認証に始まり、メール認証を経て、引き継ぎ認証番号受け取りの画面にたどり着きます。けれどもやはりSMSは届きません。

ここでようやく気付きました。LINEのアカウントを前の電話番号に結び付けていたことに。ですので引き継ぎ認証番号のSMSは以前使用していた電話番号に行っているはずです。

どういうことかというと、元々子どものLINEのアカウントはデータ通信のみのSIMで取得していました。そして中学に上がるタイミングで、緊急連絡もできる通話可能なSIMに乗り換えました。どうやらその時に新しい電話番号への紐づけを忘れていたようです。

これでは引き継ぎ認証番号をSMSでは受け取れません。しかしまだ可能性はあります。LINEに送信されているということなのでパソコンでは見られるはずです。急いでPCを起動してwindows版のLINEを立ち上げます。ここで気づきました。初めてPC版LINEにログインする際にはスマホのLINEが必要だということを。2度目以降は大丈夫なのですが、初回はスマホで認証する必要があります。旧端末が故障していますので認証できません。

詰みました。一応解決策がないかググってみます。そうするとLINEの公式サイトのあるページに次のような文言がありました。

以下のすべてにあてはまる場合はLINEのアカウントを引き継ぐことができません。
・すでに以前のスマホが全く使えない。(LINEもSMSも受け取れない)
・普段PCでLINEを利用することはない

スマホが使えなくなった!新しい端末でLINEを引き継ぐ方法

見事に当てはまります。やむを得ないので新しくアカウントを作り直しました。

上記のページにアカウント引継ぎの詳細な方法が書かれていました。紹介しておきます。『スマホが使えなくなった!新しい端末でLINEを引き継ぐ方法』です。

今回の失敗で学んだことは、
電話番号を変更した際には必ずLINEの電話番号への紐づけも変更する
時々はPCでLINEを利用する
です。

ただアカウントをメールアドレスにも紐づけているので、そちらで認証してくれたらいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。