ヒーター付きグローブを買ってみた→総じて満足

バイク通学している子どもが、冬になり手が冷たくなりクラッチ操作がしにくいと言ってきました。片道40分なのでそこそこの時間乗っていることになります。そこで試しにヒーター付きのグローブを使ってみることにしました。

調べてみると当然のことながら値段はピンきり、電源も単3電池、モバイルバッテリー、バイクのバッテリーから取るものと様々です。使い勝手を考慮するとモバイルバッテリーのものがいいでしょう。しかも専用のものよりも汎用性の高いUSB接続のものがベターです。それで値段はできるだけ安いものを探した結果がこちらになりました。

値段は¥4,180です。単3電池仕様ですが、USB接続なので別途モバイルバッテリーを使用することが出来ます。レビューによると100均の¥500モバイルバッテリーがピッタリ収まるようですので+¥1,100の出費になります。

注文後翌日に届きました。

早速身に着けてみます。生地自体が分厚く、そのままでも通常のウィンターグローブより暖かさを感じる程です。手首まで覆ってくれるので袖口から冷たい風が入ってくることもないでしょう。ただ、サイズが大きいです。一回り、いや二回り大きいでしょうか。モコモコします。

手のひらには滑り止めが付いています。ハンドルを握る際にはいいでしょう。

ダイソーの500円モバイルバッテリーを繋げて使用しています。実際にこれを履いている(「手袋を履く」って正しい言い方だったかと思いググったところ、北海道と香川県だけの言い方だそうです。驚)子どもによると、ヒーターをオンにしているのと切れた状態では全然寒さが違うそうです。バッテリーの保ちは片道40分の通学を2日だそうです。

サイズ以外は満足のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。